森の家ーイラストのある生活
日々の出来事+イラスト、家ネコと森の動物たちの短い絵本など,主に色鉛筆画で綴っています。
>> ホーム
>> RSS1.0
ようこそ

ブログ4

ごゆっくりしていって下さいませ

今日の日付入りカレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック♪ ありがとうございます。 

♪、ありがとうございます。 

人気ブログランキングへ

プロフィール

tokosantan

Author:tokosantan
森の家へようこそ!

家ネコと森の生き物たちの
何気ない日々の暮しを
絵に綴っています。
画材は色鉛筆の他、水彩、コピック


ネコはずーっと一緒で今は2匹
栃木県在住。 女性。

カテゴリ

読みたいテーマを選んでください!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


ニョろぐ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

英検1級単語ドリル 黒猫版


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

クロ先生
こんにちはー

ナンデモ屋のクロです。
といっても仕事は暇で、いつも絵本の読み聞かせばかりしているので、
先生、なんて呼ばれていますけどね。←

え? フリーターだろ、ですって?

ま、何でもいいですけどね。←ナンデモ屋


では、にゃん太ちゃんの家に行ってみましょうかね、





おっ母さんはお留守で
にゃん太ちゃんは、椅子の上で寝ていましたよ。

が、呼んでも起きないので、
ぐっすりと寝込んでいるー、と思っていたら、
な、なんと、うす眼を開けているではありませんか、

そのうえ、ひくひくと痙攣まで起こしている。
そして、目がだんだん大きく開いてきて、きょろきょろ動いている、

な、なんだこれは・・

このままどうにかなってしまったらどうしよう。
わたしは、心配になり、大きな声で呼んだり、頭や背中をトントン突いたり、

だが、まるで反応が無い、・・動かない、体が硬直しているー。

ど、どうしよう・・



 痙攣しているにゃん太ちゃんは、

 にゃんこの夢-b


しかし、まもなく、ぱっちり目を覚ましました。 ほ~~っ <* * *


 にゃん太ちゃん、どうしたの、痙攣してたよ、大丈夫?
 それに、意識不明だったし、


しかし、にゃん太ちゃんは、
   (にゃん太ちゃんの夢)
 にゃんこの夢ー2b


 うたたねしていて、夢を見ていたのだとか、

   (にゃん太ちゃんの夢)
  nyannta-2bl.jpg

   
 あー、そうですか。

 にゃんこの夢ー3b
 
 こんなところに、読みかけの絵本が、荒木又衛門だ・・もう。





  にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

短い絵本 | トラックバック:0 | コメント:8
[ 2012/01/21(土) 13:15 ]

<<ふたりは仲良しー(1) | ホーム | 初夢ー2>>

コメント
なっ、ナンデモ屋のコツを教えてください!

明日までにエドさんの原稿を書かなくてはいけないんですっ!φ(゜ロ゜∥

それはそれとして、今回もかわいい鉛筆画です。癒される~(^^)
URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | 2012/01/21(土) 13:51 [ 編集 ]

荒木又にゃ衛門か?
この御方はすごいよねぇ。
結局、助太刀の仇討ちで生涯をかけた気がするなぁ。
武士ってすごいよ。

とても線が活き活きして走っている。
特に悪たをしているニャン太の顔がいいね。

ファンタジーは辛い時こそ、出来ると思う。
自分は猫国がそうだったもの。
現実逃避なんだと思うなぁ。
URL | ぴゆう #- | 2012/01/23(月) 16:25 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ポール・プリッツさんへ

ナンデモ屋のコツですか?  

・・・(i-183
ま、何でも引き受ける事ですね、そうすれば上手くなります。←間違ってないかな?i-229

エドさんから学ぼうと思いますー、i-227
早く行かねば、  
私は文も、お話を作るのも下手なのにー、大丈夫か?

URL | tokosantan #- | 2012/01/23(月) 22:16 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ぴゆうさん こんばんは

題は荒木又右衛門、というお話だったと思いますが、
アラフォー(4才あたり)頃に、ばあちゃんから聞かされました、
これが、強烈に面白くて、一時期寝る前に毎日聞いて、眠りについてました。
絵本ではなくて、お話は単純でしたが、民話だったのかな、と思います。
世界にも似たような民話がいくつかありますよね。

荒木又右衛門って、実在した人であるとは知りませんでした、
凄い数、映画化もされておったんですね。
黒沢明が監督して、三船敏郎が演じているのなど、見てみたい。
今時代劇も、面白く映画化したらいいと思うんですけどね、ー見ますよそうしたら、
役者さんも名前は忘れてしまいましたが、似合いそうな人いますし。

辛い時に生まれるファンタジー、
だからこそ深くて、じーんと人の心に訴えるドラマになるんですね。





URL | tokosantan #- | 2012/01/24(火) 01:12 [ 編集 ]

その昔、まだ♂だった頃・・・

付き合っていた女の子の飼い猫が「ニャン太」でした。

メスでしたけど・・・(;^ω^)
URL | まんがいんく #- | 2012/01/24(火) 20:24 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
まんがいんくさん こんばんは

動物が仲を取り持つ、なんて事もありますよね。
だいたい動物が側にいると気が休まりますもん。
時に話し相手になったり、何かの代わりになったりしてね。
でも動物の名前って、今は雌雄、それらしく付けてますが、
昔は、どちらにも通用するような名前つけてましたね。

数年前から雄と雌初めて一緒に飼ってみて
いろいろ性格も違うなーと思いましたよ。

URL | tokosantan #- | 2012/01/25(水) 00:07 [ 編集 ]

荒木又右衛門は、仇討の助太刀として参加、ふたりの人間を斬りました。

時がたち、いつの間にか「四人」斬ったということになっていました。

さらに時がたち、「八人」斬ったことにされてしまいました。

しだいに講談や劇(歌舞伎)にされ、「十八人」斬ったことになりました。

又右衛門のそうした活躍譚は大当たりして、「三十六人」斬ったことになりました。

最終的に、映画や歌舞伎などでは、「七十二人斬り」にまでなってしまったそうであります。

わたしは小学生の昔、立川文庫の再録された雑誌を読んで、「荒木又右衛門」の三十六人斬りに手に汗を握った覚えがあります。面白かったなあ。

そういやあ子供向けの講談ものって最近見ないなあ、と思って「ほら吹き大探偵」シリーズを書きましたが、なかなか思うようにいきませんであります……。
URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | 2012/01/26(木) 17:47 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ポール・プリッツさんへ

仇討で人を斬った、と言うことばかり面白く描いていくと
だんだんオーバーに数も誇張されちゃうんですね、
でも外国で野蛮だと言われても、今、時代劇だからこそ面白いってこともありますよ。
外国を意識するより徹底して日本向けの映画を作ったらいいのに、

現代はひっきりなしに凶暴な事件が起きていますからね、
自分もいつ巻き込まれるか解らない恐怖は深刻です。
そんな時に、
「ほら吹き大探偵」、タイトルがいいではないですか。
子供の頃は探偵もの好きでしたが、今も探偵もの好きです。

URL | tokosantan #- | 2012/01/27(金) 16:15 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://enomori.blog13.fc2.com/tb.php/154-7c660daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 森の家ーイラストのある生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。