FC2ブログ


森の家ーイラストのある生活
よりよい日々の暮らしを考えるブログ。イラストはねこちゃん、ねずみちゃん他色いろ描いています。
>> ホーム
>> RSS1.0
ようこそ

ブログ4

ごゆっくりしていって下さい

今日の日付入りカレンダー


07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

クリック♪ ありがとうございます。 

♪、ありがとうございます。 

人気ブログランキングへ

プロフィール

tokosantan

Author:tokosantan
 日々の暮らしの中で見つけた役に立つ情報を紹介していきます。色鉛筆画やイラストも描いています。

色鉛筆、水彩、コピックなど使用。

栃木県。 女性。

カテゴリ

読みたいテーマを選んでください!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


ニョろぐ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

英検1級単語ドリル 黒猫版


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ねこちゃん、児童図書室へ行く

ねこちゃんは本が読みたくなったので、児童図書室へいきました。

本がたくさんあるとわくわくするな。

ねこちゃんが本を探していると


  えーと、どこかな、どこかな、

小さな女の子が、本を探しながらねこちゃんの近くにやって来ました。

 何か探しているの?
とねこちゃんは、たずねました。

アンパンマンはねこちゃんも読みたいと思っていた本でした。

ねこちゃんが女の子と一緒に本を探し回っていると、何冊かあるのを見つけました。

   これ、かりたい? と女の子が。

 う~ん、ねこちゃんが考えていると、

   かりてもいいよ、 と女の子は言いました。


 児童図書室ーb


にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

短い絵本 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2011/12/01(木) 17:40 ]

<<点と線 | ホーム | 親指姫>>

コメント
こんにちは、

そろそろハチも見かけなくなって来ましたね。

今日は朝から雨降りで先日図書館から借りて来た
本を読もうと開いた数分後に睡魔におそわれてついウトウト、
目が覚めたらノドが焼けるような痛さです。

読みもしないのに無理して借りるもんでは
ありませんね。

ネコちゃんしぐさがかわいいですね。
URL | ビリーさん #- | 2011/12/03(土) 13:45 [ 編集 ]

ピリカtoko・おばんでした
私も児童図書館に行ってみたいんですが・・
桂恋村は少子高齢化の典型的な過疎地ですから、
こんな可愛いお子さんに会えないんです。
ピリカの1色のイラストは素敵ですよ・・
URL | よきちのひろ #- | 2011/12/03(土) 19:23 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ビリーさん こんにちは

ホントに蜂もようやくいなくなって一安心しているところです。
やっぱり今度刺されると死ぬなんて聞くと怖いですよね。

昨日は私も久しぶりに図書館に行って数冊本を借りてきました。
ふふ、やっぱり読まない本もいつもたくさん借りてしまいますね。
そんな訳で今はなるべく数冊だけ借りることにしています。

本を読みながらウトウトって最高にいい気分ですが、
乾燥している季節には喉がひりひり痛くなるのが困ったもんです。
そんな時ってのどあめより、即治すいい方法があるんですが
ご存知でしょうか?
以前TVのどこかで教わったのですが、
歯の上を舌でぐるっと一回りさせて動かして、それを何回か
繰り返すと、喉の痛みは直ります。ちょっと解りずらかったかな。
まま、ご存じでなかったら、ぜひおためしあれ~。 効きます。

ビリーさんのブログで紹介されてました正面向いて目を閉じていた木彫りのねこちゃんですが、
目を開けてみるというビリーさんのアイデアは私もいいと思いました。
そうしてたくさん売れますように、

URL | tokosantan #- | 2011/12/05(月) 23:02 [ 編集 ]

Re: ピリカtoko・おばんでした
よきちのひろさん こんにちは

過疎地ですか、そう聞くとちょっと淋しいような気がしますが
でもいつもきれいなお花が見事に咲いている自然豊かな所ではないですか。
そして夢のあるお話もたくさんあって、不思議世界の空間の中、
お写真と共に楽しく拝見させていただいております。

イラストをお褒めいただきありがとうございます。
児童図書室って、ホントに幸せな空気に満ちあふれた場ですね。
親子の会話を聞いてるだけでもここでは童話の一つ位は描けそうな気がしてきます。
この女の子は5歳でしたが、会話を交わしていて凄いなと思いましたね。

でも話しかける時は、変な人と思われないかとちょっと心配でしたけどね。
いろんな事話してくれてありがとう、
という気持ちを込めてこの絵を描いたのですが・・

子供は大人の父である、と誰かが言っていましたが、
まさにそんな思いです。

URL | tokosantan #- | 2011/12/05(月) 23:14 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://enomori.blog13.fc2.com/tb.php/144-e2c34949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2018 森の家ーイラストのある生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。