森の家ーイラストのある生活
日々の出来事+イラスト、家ネコと森の動物たちの短い絵本など,主に色鉛筆画で綴っています。
>> ホーム
>> RSS1.0
ようこそ

ブログ4

ごゆっくりしていって下さいませ

今日の日付入りカレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック♪ ありがとうございます。 

♪、ありがとうございます。 

人気ブログランキングへ

プロフィール

tokosantan

Author:tokosantan
森の家へようこそ!

家ネコと森の生き物たちの
何気ない日々の暮しを
絵に綴っています。
画材は色鉛筆の他、水彩、コピック


ネコはずーっと一緒で今は2匹
栃木県在住。 女性。

カテゴリ

読みたいテーマを選んでください!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


ニョろぐ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

英検1級単語ドリル 黒猫版


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

飛べ! にゃん太
今日はにゃん太の冒険のお話です。

 それは、
ただ歩くだけだったちびにゃん太が、 ようやく走れるようになって、
にゃん太の写真を撮っておこうと思いたったある日の午後のこと:晴れ

 ところで
ほんの子ねこも、ただかわいいだけではなくて、
動物的感ってもので、人の考えてる事を察知し、その能力は
(訓練で何かができるようになるという以外に)
時にびっくりします。
特に愛情はよく解るみたいです。

動物は(ねこは)、一番大事なことを知ってるんですね。
人間は言葉に頼りすぎてるかも、と思ったりもします。

さて
床から50㎝にも満たない窓の桟の上に乗ったにゃん太

(わたしが乗せたのですが)



  

  窓辺のにゃん太ー3blog

 




  写真を撮るからね・・、


 最初はベランダに出て、ちょっと緊張したにゃん太でした。


高い高~いー3blog

空をバックに、にゃん太を掲げながら、
なんだか宗教的な儀式のような気分になってきた私は

ほら、ほら~、と揺さぶったのがいけなかった! 


   ふにゃ~~~~~っ!!!



飛べにゃん太ーblog
 
 と、  ー突然泣き出したにゃん太!!
    (実際の顔は都合でふせておきます)

 あっ・・・「大丈夫かっ、にゃん太!?」、一瞬慌てふためいたが



でもすぐ平静にもどった(ように見えた)にゃん太は、




飛べにゃん太―blog
  ・・…・・・・


 何でも無いように思えたにゃん太でしたが、

この時はよほど怖かったんでしょうね。
ーこれは後になって分かった事でした。・・ごめんね

そしてこの後、にゃん太は思わぬ芸を身に付けることになったのですが・・

なにはともあれ、「ネコちゃんが怖がることは決してやってはいけない」
ー教訓にしようと思いまスた。


 

 


スポンサーサイト

コミック | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/03/08(火) 11:30 ]

<<東日本大震災 | ホーム | 窓辺のにゃんこ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://enomori.blog13.fc2.com/tb.php/102-f9121f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 森の家ーイラストのある生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。