森の家ーイラストのある生活
日々の出来事+イラスト、家ネコと森の動物たちの短い絵本など,主に色鉛筆画で綴っています。
>> ホーム
>> RSS1.0
ようこそ

ブログ4

ごゆっくりしていって下さいませ

今日の日付入りカレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

クリック♪ ありがとうございます。 

♪、ありがとうございます。 

人気ブログランキングへ

プロフィール

tokosantan

Author:tokosantan
森の家へようこそ!

家ネコと森の生き物たちの
何気ない日々の暮しを
絵に綴っています。
画材は色鉛筆の他、水彩、コピック


ネコはずーっと一緒で今は2匹
栃木県在住。 女性。

カテゴリ

読みたいテーマを選んでください!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


ニョろぐ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

英検1級単語ドリル 黒猫版


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

カラスの目
  公園に入るのに北側の門を通って少し歩くと博物館の入り口がある。
 そこを通り抜けて建物の前にある池の淵から博物館のてっぺんを見ると
 ある日、カラスが二羽こちらを向いて止まっているのに気が付いた。

 建物の屋根はかなり高い。
 ここからだとカラスとの距離もかなりある。

 そこで鳥の目の良さを思い出した。
 カラスの目がどのくらい良いのか実験してみようと思いたった。

 目の前一m位の所にパンのかけらを数個投げてみた。
 なんと、なんとカラスはためらわず建物から一直線にパンのすぐ前に舞い降りてきたのだ。
 やはりその視力は物凄い。
 信じられないほどだった。

 その日から、そこを通るとカラスがいつも建物のてっぺんに止まっていて、
 パンを投げてやると下りてくる。

 からすはパンに近づくのに、警戒するような仕草を見せる。
 それはまるで人間のように感情や思考もあるようにみえる。
 
   パンをやってから一週間・・

 あのカラスと友達になれるだろうか・・
カラスの目
 

 
 
  
 
 
スポンサーサイト
動物 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/05/21(金) 21:43 ]

公園で遊ぶカラス(4)
 今までのカラスとちょっと違う・・かも。 カラスシリーズ第4回

  さて、ハトの広場に保育園児がたくさんやって来た。
 いつもよりにぎわってる公園 
  ブログ鴉4-1
  ブログ鴉4-2
  鴉4-3ブログ
  鴉4-4ブログ
    
        この時のカラス、遊んでたんだろうな、きっと・・・
動物 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2010/04/30(金) 18:54 ]

賢すぎる大きな公園のカラスー(3)
  
 カラスは神話・伝承にあるように、古来から世界各地で、「太陽の使い、神の使い」
 として崇められてきた。

     ブログ用ー1
     ブログ用ー2
     ブログ用ー3
     ブログ用ー4の1

  この日のカラス、私より一枚上手だった・・と気が付いたのは数日後だった。

  あ~、空を見上げると、カラスが身近にいる幸せ! 
動物 | トラックバック:0 | コメント:3
[ 2010/04/21(水) 21:45 ]

# 公園の広場にやって来たカラスー(2)
  バードウォッチングも楽しいが公園でのカラス観察はもっとわくわくした。
 
  いつもは、人それぞれ餌を持って、公園の広場でハトに餌をやっているのだが
  、時たま、カラスがそこにやって来る時がある。
  それでも「人もハトもカラスとうまくやっている。  
  カラスは、控え目だし、遠慮がちだし、ふだん人に虐げられてるカラスも
  きっと考えてそうしているにちがいない。カラスはやはり
  かなり利口なのだな。

  あ~あ、カラスがやって来ないかなと思って広場でハトにパンをやってた昨日のこと・・
   やって来た、3羽のカラス。

  待ってました! カラスくんにパンを投げた。カラスは見向きもしなかった。

  それでパンの耳6cm程のものを投げた。カラスは近ずきそれをくわえた。

  お!食べた、と喜んでいたら

  それをポーンとおもいっきり放り投げてしまった。

  「なんだ、カラス、なんで食べないのだ」と思っていたら、カラスはどこかに
  飛んで行ってしまった。

   家に帰っても、そのことを思い出して、なんであのカラスは食べずに放り投げたのだろう
  と考えた。

  そしてある結論に達した。

  カラスは遊戯行動をとることがある、というからきっと私と遊んでくれたのだ・・・と

    公園のカラスー「2」ブログ
    公園のカラス2の2ブログ
      
動物 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/04/16(金) 22:09 ]

ハシブトガラス(烏、鴉、雅)[crow] 中型ー(1)
    公園のカラス

  公園を散歩していると、新しい発見がたくさんある。
  
  まず朝方、きまったコースを健康のため一通り歩くのだが
  近頃は、ウオーキングも早めにして、どちらかというと
  公園内の観察にあけくれている。

  さて、40分ぐらい公園で過ごし、家に帰って、
  カラスを好きな人はいないだろうなと思いながら、カラスを、  
  インターネットで調べていたら、そんな考えがひっくり返るような
  素晴らしい記事を発見して、心がざわめいた。

  これを読むと、私だけでなく、少なからずカラス嫌いの人の見方も変わってくるかも・・・
  と思った。

     以下、ウィキペディア「カラス」より抜粋

    その前に私のカラス観察記録から

文字入り―ブログ
   カラス2-文字入り―ブログ
  カラスー文字入り3-ブログ用
  カラスー文字入り4-ブログ

  国内で日常的に見られるカラス類は、留鳥のハシブトガラスとハシボソガラスの2種。
  他に渡り鳥では北海道にワタリガラス、九州にミヤマガラスとコクマルガラスが冬鳥
  として飛来する。それに迷鳥のニシコクマルガラスとイエガラスを含めると
  全部で7種が記録されている。

    生態
  ハシブトガラスの場合  翼長は50-60センチ 
 ・鳥類のなかでも最も知能が発達しているとされる。
 ・ある程度の社会性を持っており、協力したり、鳴き声による意思の疎通をおこなっている。
 ・遊戯行動(電線にぶら下がる、滑り台で滑る、雪の斜面を仰向けで滑り降りるなど)
  をとることも観測されている。   
    
続きを読む
動物 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2010/04/13(火) 21:29 ]

ねこちゃんの野生キノコスケッチ
午後のひととき
  
  キノコというと秋をイメージするが、今やお店に行けばいつでもキノコに
  会えるから珍しくもなんともないが、思いがけず公園で野生キノコ
を見つけたりすると、また特別に嬉しくなる。
    瑞々しくて、唐突で、なんか不思議な力を持ち、かわいくて・・・
  
  そんなキノコになってくる。
 
  去年はそんなキノコを絵にしたが、3月になって温かくなったしもう一度
  キノコを絵にしようと思い立って、いろいろ調べたら・・
  
  キノコの発生は温度と湿度に大きく影響されるので、雨の後などに探しに行く
  とよい。

    旬は夏から秋にかけて・・(野生で出荷もの)

  更に調べてみたら、冬にも野生キノコはあった!!

   キヌメリガサ、シモフリヌメリガサーカラマツ林、赤松林
   ナメコーブナ林
   キクラゲー山里
   エノキダケ、ヒラタケー赤松・・・など

  冬は終りだが、まだ寒いしまだ見つかるかもしれないと思ったが、
  場所が場所なので、キノコ狩りはひとまず置いといて、
  キノコの栄養と効能を調べることにした。
    「キノコさん、ありがとう」

  栄養 -キノコ類のグアニル酸は、昆布のグルタミン酸、鰹節の
      イノシン酸と並ぶ3大旨味成分の一つ。
      食物繊維、ビタミンB類、ビタミンD2、ミネラル類(カリウム、リン)
      などの栄養素を含んだ低カロリー食品。

  効能 -βグルカンによる抗がん作用ー大腸がんなど
      疲労回復、便秘、動脈硬化など成人病予防

  ネコと野生きのこ

    
動物 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2010/03/03(水) 11:59 ]

手先の器用なネコなんですが

   昼下がり
 
  ブログ用2

動物 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/02/03(水) 19:07 ]

copyright © 2017 森の家ーイラストのある生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。